Home > 会社概要 > クロスメディア事業部

事業部長 辻屋博隆クロスメディア事業部

事業部長 辻屋 博隆 お客様の思い・要求を常に意識しています。

エスケイワードは、情報をターゲット(対象)に的確に届けるための
コミュニケーションサービスを行っています。
その対象は幅広く、ターゲットが、ある商品を使うユーザーや、
社内教育に力を入れたいと考える企業の社員の場合もあるでしょう。
ドキュメントサービス事業部は、ユーザーに情報を届けるための取扱説明書、
社員に届けるための業務マニュアルなどの作成を行います。
事業部長の辻屋博隆をはじめ事業部が一丸となって、ある思いを胸に取り組んでいます。
「私たちの思いとは、スピード・品質・対応力を高めることです。
スピードは、マニュアル制作に必要な人材が約70人も在中する
圧倒的な人材数により実現させています。
これにより、複数本を短期間で同時に制作することや、一度に大量に制作することも可能となり、
結果としてスピードアップにつながっています。次に品質。
これは、チェックソフトの導入や機械化を進めるなど、
極力人の手を使わないことで実現させています。
人的ミスが少なくなり、しかも作業フローがデータ化できていることが
お客様に大変喜ばれています。
最後に、対応力。これが一番大切なのですが、
進行などのやり取りはメールだけに頼らず、
極力お客様と一緒に検討できるように取り計らっています。
お客様にとって相談しやすい相手であることが、対応力に繋がると思っています」
メールのやり取りだけでなく、お客様と直に顔を合わせて一緒に検討することで、
お客様の思いや要望をより強く感じることができます。
「スピードや品質を高めるためにも、お客様の顔をみて、
一緒に検討をして、お互いに意識のズレがないよう
常にすり合わせをすることが大切だと思っています。
これにより、お客様が担当者に相談しやすくなり、信頼関係が構築されるんだと思います。
そして、お互いに信頼関係を築けたとき、
エスケイワードに依頼してよかったと感じてもらえるんだと思います。
私たちは、スピード・品質・対応力を高めることでお客様の思いや要望に応え、
信頼関係を築いていきたいと思っています」

サービスメニュー

サービスについてはこちらをご覧ください。

    ページの先頭へ