Home > 会社概要 > ニュース&トピックス > 香港・マカオ SKWORD社員旅行 その2

香港島からフェリーに揺られて遂にやってきました! MACAU!

macau_all

 

1999年12月20日に中華人民共和国へ返還されたマカオ。

ポルトガル領だったことにより、重厚かつ豪華でカラフルなゴシック様式の歴史的な建物が並び

街の広場や道にはモザイクタイルがアーティスティックに敷き詰められ

ヨーロッパの雰囲気とアジア文化が絶妙に融合されたセドナ広場はとても素敵で、納得の世界遺産でした。

世界遺産を眺めながら皆で食べた出来立てアツアツのエッグタルトが格別で忘れられません。

 

paul_templemacaumacau_senado

 

 

 

そして、マカオと言えば『マカオタワー』

最近テレビでもよく目にするマカオタワーからのバンジージャンプ。。。

マカオタワーの最上階で緊張感溢れるバンジージャンプの瞬間を目の当たりにした我々は大興奮でした!

人ってあんなに早く落っこちて行くんだなぁ~ と、ジャンプした瞬間から地上のマットに辿りつくまでがアっという間なのです?!

HKDで$2,888からバンジーできます。

レートにもよりますが日本円で約4万円前後。

安くはない。。 けれどマカオタワー最上階は盛況でバンジー待ちの強者の方々がスタンバイされていました。

 

banjiBungy

 

 

マカオタワーを後にし、お昼はポルトガル料理を堪能してまいりました。

ポルトガル料理は日本の味にとても近く、何故欧州ポルトガルと日本食が似ているのか? とても興味深いです。

 

涼しいレストランで英気を養い、次なるマカオといえば?そうです『カジノ』です!一攫千金を目指して『The Venetian Macau』へ!

 カジノでは撮影が禁止のため、奮闘している姿を写真におさめることはできませんでしたが、某部長は途中ツキに恵まれ

大金を手にしていた瞬間があったそうです。 しかし敢え無く果敢に挑んだ皆の夢は夢で終わってしまいました。

venetianゴンドラ

 

ベネチアンカジノでは館内に運河が流れ、

ゴンドラとカンツォーネを楽しめます♪

 香港とはまた違った魅力を放つ

エキサイティングなマカオを満喫致しました。

 

 

 

 

今回宿泊した『Harbour Grand Kowloon(ハーバーグランド九龍)』でのひととき ~

ヴィクトリア湾と繋がっているのか?と見間違うユニークでお洒落なプール!

ひと泳ぎする人、それを見て楽しむ人。とても蒸し暑かったので水着持参は大正解です。

プールが水槽になっていたので不思議愉快な写真がたくさん撮れました。

pool3hotel_pool

pool4Not pool

hotel_morninghotel_lobby

 

香港最後のランチでは食べきれないほどの点心やお料理を堪能致しました。どれも美味しかったです。

lunchlastlunch2

 

 熱いパワー漲る香港・マカオの空気を肌で感じたエスケイワードの社員旅行でした。

この経験が『グローバルコミュニケーションをデザインする』エスケイワードの糧となるよう、社員一同邁進致します。

 

次回の社員旅行に参加してみませんか?

エスケイワードでは、グローバルコミュニケーションが得意・大好きな新しい仲間を募集中です。
採用情報はこちら

 

 

ページの先頭へ