1. Home
  2. サービス
  3. マルチリンガルサービス
  4. 翻訳管理運用サービス

翻訳管理運用サービス

WEBサイトやカタログなどの翻訳の品質は、企業のブランドイメージをも左右します。
その中で、大量の翻訳や改訂が繰り返し起こる制作物の翻訳は、
特に企業の「信頼性」に関わる大きな要素となっています。

大量の翻訳を管理・運用する時によくある課題

大量の翻訳をする際に、下記のような問題が発生します。

  • 日本語、英語だけでなく、ほかの言語での翻訳が必要になり、管理が追い付かない
  • 情報発信のスピードアップを図りたい
  • 翻訳を改訂の都度行っているため、翻訳の品質にばらつきがある
  • 技術用語、社内用語の翻訳が統一されておらず、チェックが追い付かない
  • 同じような翻訳なのに、毎回翻訳してコストがかさんでいる

翻訳支援ツールTradosを利用した翻訳管理

Tradosとは、大量・運用が必要な翻訳で発生する課題の多くを解決する、翻訳支援ツールです。

用語集

用語集

対訳文のデータベース

対訳文のデータベース

チェック機能

チェック機能

レイアウト確認機能

レイアウト確認機能

翻訳の表記統一・品質のばらつきをなくす

大量翻訳では複数の翻訳者で分担して作業しますので、どうしても訳語や文体の不統一が発生しがちです。Tradosの用語集・翻訳メモリー(※)を共有することで、他の翻訳者の既訳を利用することができ、用語統一をはかることができます。

※翻訳メモリー:翻訳を蓄積し、原文・訳文の対訳を辞書のように持つことができます。

チェック機能

繰り返し文章の統一、句読点の有無、カッコ表記有無、未翻訳、数字間違いなどのチェックを機械的に行うことが可能です。

過去の翻訳を再利用することでコスト削減

翻訳メモリーを利用すると、過去の翻訳で完全に一致していなくても、部分的に流用することで、翻訳コストの削減が可能です。

DTP作業のスピードアップが可能

Tradosは原文のレイアウトやタグを残したまま、テキストだけを翻訳しますので、翻訳後のDTP編集作業を大幅に短縮できます。HTML、XML、InDesign、Word、Excel、PowerPoint、FrameMakerなどのファイル形式に対応しています。

レイアウトを気にしながら翻訳

仕上がりイメージを翻訳者と共有しながら、翻訳をすることで、さらに用途に合った翻訳にすることが可能です。

Trados機能を熟知したコーディネーターが管理いたします

複数言語展開、大量翻訳のノウハウを持ったコーディネーターが改訂などの運用を見据えたワークフローで構築いたします。

関連サービス一覧

お気軽にお問い合わせください。お電話でのお問い合わせ: 名古屋本社 052-953-7161 / 東京支社 03-6811-2305
お問い合わせ・お見積りフォーム
お気軽にお問い合わせください。お電話でのお問い合わせ: 名古屋本社 052-953-7161 / 東京支社 03-6811-2305 お問い合わせ・お見積りフォーム

ページの先頭へ