Home > 会社概要 > 沿革

沿革

60’s縲鰀80’s

1963(昭和38) 「SK欧文写真植字社」を名古屋市瑞穂区に加藤誠一が創業
1966(昭和41) 「有限会社エスケイ欧文写真植字社」として法人登記
1974(昭和49) 有限会社を株式会社に改組(資本金400万円)
社名を「株式会社エスケイ写植」に変更
1981(昭和56) 名古屋市瑞穂区に新社屋を竣工
1989(平成元年) 社名を「株式会社エスケイワード」に変更
本社を名古屋市中区大須に移転

90’s

1991(平成3) 加藤誠一が会長に就任し、代表取締役社長に加藤啓介が就任
Macintoshを導入しグラフィックデザイン部門を新設
1994(平成6) イメージセッター、スキャナーを導入しMac出力センター「SKデジタルワークス」を新設
1995(平成7) 本社を名古屋市東区泉一丁目(名古屋BXビル)に移転
1996(平成8) 東京オフィスを東京都新宿区岩戸町に開設
マルチメディア部門を新設
システム・自動組版開発部門を新設
1998(平成10) インターネット事業に本格参入
1999(平成11) 東京オフィスを中央区新川町に移転
「SKデジタルワークス」を「RAPiD PLAZA」としてリニューアルオープン

00’s

2001(平成13) 開発室においてXMLソリューションへの取組みを本格化
2002(平成14) 名古屋XML研究会を組織化
開発室にて「SKYシラバス」「SKYキャンパス」を開発・商品化
翻訳部門を新設 多言語Web制作の本格化
(マルチリンガルサービス事業部サイトへ)
2003(平成15) プライバシーマークの認証取得
2004(平成16) プライバシーマーク取得支援事業スタート
(コンサルティング事業部サイトへ)
2005(平成17) 開発室とデジタルクリエイティブ室を統合し、情報コミュニケーション事業部とする
2007(平成19) 東京オフィスを千代田区一ツ橋に移転
各種外国語制作への強みを明確にするためマルチリンガル事業部を新設
大学や企業内のSNSツールとして「SKYコミュニティ」を開発・販売開始
ブログの更新しやすさに着目し、「MovableType」の開発会社SixApart社のProNetパートナーとなる
2008(平成20) 情報コミュニケーション事業部をWEBソリューション事業部へと名称変更
QRコード以上の機能と特徴を持つ「カラーコード」取扱開始。ColorZip社のデザインパートナーとなる
2009(平成21) ISO27001(情報マネジメント)認証取得
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)取得支援事業スタート
(コンサルティング事業部サイトへ)
2011(平成23) EX Languageシリーズ リリース
本社を名古屋市東区泉一丁目(泉ファーストスクエア)に移転
2012(平成24) 東京オフィスを東京都港区南麻布に移転
2013(平成25) 「Sky-Base Server」を導入し、DAM事業を開始
子会社として「クロスカルチャー・パートナーズ株式会社」を設立

ページの先頭へ