Home > 会社概要 > マルチリンガルサービス事業部

事業部長 岡田伸子マルチリンガルサービス事業部

事業部長 岡田 伸子 「分かりやすく伝える」ことが大切。

外国語のコミュニケーションツールをネイティブ目線で
企画から制作サポートするマルチリンガルサービス事業部。
WEBサイト、印刷物など多言語の企画、翻訳、制作、仕上がりチェックまでを
ワンストップで依頼でき、進行、納期、コスト、品質の管理がしやすいことが特徴です。
事業部長 岡田伸子の思いは、
「私たちが提供しているサービスは、
情報発信するお客様と実際に利用する外国人とのコミュニケーションを、
お客様のパートナーとして企画段階から一緒に考え、
構築していくことが大事だと考えています。」
分かりやすく伝える。
それは言葉の表現だけではなく、コミュニケーションツールの設計、
デザインやその運用方法とも密接に関係します。
「まずは、お客様が“誰に何を伝えたいか”をヒアリングすることからはじまります。
目的とともに、お客様の思いを伺うことで言葉やデザイン表現、
どのツールが適切かなど、“どう伝えるか”をプランニングしていきます。」

「私たちが手掛けるのは、外国語のコミュニケーションツールです。
例えば、海外に市場展開する日本企業のための外国語営業ツール、
訪日外国人のための観光関連WEBサイトや印刷物など。
ですから、一番大切なことは、実際に利用する外国人にとって分かりやすいこと。
そのために、用途をしっかりイメージして、
実際に利用する外国人に分かりやすく伝わるツールを作るように心がけています。」

サービスメニュー

    事業部サイト

    • マルチリンガルサービス事業部

    ページの先頭へ