Home > 会社概要 > ニュース&トピックス > 【セミナーレポ/名古屋】世界に通じるグローバルサイトの構築と運用のポイント!(2013/6/11開催)

名古屋シックス・アパート主催

「WEBサイトの「CMS導入」と「クラウド化」のポイント」

 

sixapart

2013年6月11日、名古屋市ウインクあいちで開催された

WEBサイトの「CMS導入」と「クラウド化」のポイントセミナー

にて、弊社WEBソリューション事業部の沢田が講師として登壇させていただきました。

 

今回のセミナーでは、WEBサイトのCMSとクラウド化という
大きなテーマの中、ビジネスチャンスが潜むグローバル市場に焦点を当て、「世界に通じるグローバルサイト構築と運用ポイント」をテーマに、ご来場いただいた60名の方に講演をさせていただきました

 

 

six_sawada

 グローバルサイトを作成する3つのポイント!

(1) 海外のトレンドに合わせたデザインで伝えること

(2) ターゲットとする国の人に伝わる言葉で伝えること

(3) 運用しやすく常に情報を発信する仕組みづくり

この中で、今回は(3)を中心に、Movable Typeをつかった運用のポイントをご紹介いたしました。運用者が情報を発信する上で、問題なく操作できる管理画面をMovable Typeでカスタマイズするノウハウや、そのメリットを詳細にわたるまでお話させいただき、大変好評と共感をいただきました。

当日ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

 

 

 

six_APIP

今回のセミナーでは、弊社実績の国際機関APEC食料安全機構「APIP」サイト構築の実例を元に、
グローバルサイト構築の実践的ポイントを説明させていただきました。

APIP(Asia-Pacific Information Platform)

 

 

 

 

 

本セミナーのご質問・ご相談について

担当:沢田 圭一 (株式会社エスケイワード)

TEL:052-953-7164   (名古屋)  /  03-6809-5917  (東京)

 

sawada

沢田 圭一 Keiichi  Sawada (株式会社エスケイワード WEBソリューション事業部長)

1999年よりWEB業界に関わり、当時からWEBアクセシビリティや複数言語を必要とするサイトの構築に携わる。現在、企業の海外向けWEBサイト構築のプロデューサー業務を務め、特にアジアや中国の海外展開を得意とし、中国版ソーシャルメディア新浪微博(ウェイボー)では約8万人のユーザーから支持を得ている

セミナーご依頼の方はこちらからお問合せください。

 

 

エスケイワードでは、グローバルサイトや海外通販、CMSを使った構築セミナーを開催しております。

最新情報はFacebookページにて発信中です。「いいね!」を押していただけますと、情報をあなたのタイムラインへお届けいたします。

エスケイワードFacebookページ

 

 

ページの先頭へ