Home > 実績紹介 > 静岡県労働金庫様 オフィシャルサイト制作

静岡県労働金庫様 オフィシャルサイト制作

情報のバリアフリー化&更新の簡略化に取り組んだWEBサイト。

ろうきんを利用しているお客様は年齢層も幅広く、中にはWEBサイトにあまりなじみのない人もいます。このため、老若男女みんなにとって使いやすくわかりやすいサイトであることが大切。また、更新箇所が多いため、管理面からの使い勝手のよさも求められます。

お悩み

  • ホームページのバリアフリー化、わかりやすくしたい。
  • 運用コストを抑えたい。
  • 携帯からも閲覧できるようにしたい。

エスケイワードからのご提案

  • トップページを項目立てにすることで、目的の情報がすぐに見つけられるようにします。
  • 文字サイズが変更できるなど、アクセシビリティーにも配慮します。
  • CMSを導入し、管理画面から簡単に更新ができるようにします。
  • 利率など、一部の更新はシステム化します。
  • 特定のコンテンツのみ、携帯サイト用の最適化を自動的に行うシステムを組み込みます。

静岡県労働金庫様は、ホームページの更新にかかるコスト削減を検討していました。
また、年々ホームページや携帯サイトの重要性も高まってきたため、全面的にリニューアルをすることに。
ホームページのバリアフリー化とともに、
運用コストを下げるため自分たちで更新しやすいサイトであることがポイントです。

ページのポイント
複雑な金利情報もらくらく更新
複雑な金利情報もらくらく更新

専用のシステムを導入し、更新用のツールに普段使い慣れているExcelを使用することでお客様でも簡単に金利情報を更新できるようになっています。

PCサイトで更新した情報をそのまま携帯サイトにも反映
PCサイトで更新した情報をそのまま携帯サイトにも反映

CMSを使ってPCサイトと携帯サイトを連動させることでPCサイトを更新させるだけで携帯サイトも同時に更新させることが可能になりました。携帯からの最新情報の発信が簡単になったことでコンテンツ内容も充実しました。

リニューアル後の感想

  • 金融商品やイベントなど、今まで外注していた更新のほとんどが自分たちで行えるようになった。
  • 年間約200万円もの更新コストを削減できた。
  • 全国のろうきんの中でもベスト3に入るほどデザインが良くなったと思う。
  • 携帯サイトの機能が充実し、お客様からも好評。


ページの先頭へ